東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

豆料理コンテスト 最優秀レシピに中野の山本さん

写真

 第二十五回豆!豆!料理コンテスト(全国豆類振興会・東京新聞主催、日本豆類協会後援)の最終審査会と表彰式が四日、東京都葛飾区の東京聖栄大学付属調理師専門学校で開かれた。全国の約千人から寄せられたレシピの中から選ばれた一般部門十人が最終実演(試食)審査に臨んだ。学生部門には該当作がなかった。

 料理研究家の牧野直子さん、全国豆類振興会広報委員長の藪光生さん、ホームメイドクッキング講師の田中一恵さんらが、味、汎用性、美観などを審査。一般の最優秀賞(賞金十五万円)には、東京都中野区のインテリア・フードコーディネーターの山本知子さん(56)=写真=の「湯葉とお豆のクリームボール〜自家製トマトソースとマッシュ・ビーンズ添え〜」が選ばれた。湯葉の軟らかい食感と大福豆の優しい味わいをホワイトソースで包んだコロッケで、簡単な作り方と見た目の華やかさが高く評価された。

 他の入賞者は次の皆さん。(敬称略)

 【一般】▽優秀賞 島村美和子(横浜市)、辻井智子(同)▽特別賞 郡司麻美(長野市)、増本直子(東京都三鷹市)、下川文子(杉並区)、野村みゆき(茨城県北茨城市)▽審査員特別賞 浅川美由紀(東京都八王子市) 丸山孝子(横浜市) 飯田和之(神奈川県小田原市)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報