東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

日本舞踊の家元・藤川澄十郎さん 浅草公会堂で16日 プロデュース公演

写真

 日本舞踊の藤川流家元・藤川澄十郎さん(31)=写真=が16日、東京・浅草公会堂で自身のプロデュース公演「ゆう 第三夜」を上演する。

 澄十郎さんは荒川区で生まれ育ち、現在も荒川区在住。十五歳で「澄十郎」を襲名して二代目家元に。古典を基本としながらもディズニーの「アナと雪の女王」やアニメ「君の名は。」などの曲、さらにはAKB48のヒット曲をバックに踊る試みや、企業や大学へ赴いて指導も行っている。

 「根幹は古典」というが、「踊りを見て楽しんでもらいたい」との思いから、さまざまな工夫を凝らす。「ゆう」は、日本舞踊の名曲、Jポップ、ミュージカルナンバーなどを織り交ぜた舞踊と芝居のエンターテインメント。「ゆうには『遊』『悠』『you』など、さまざまな思いが込められています。公演を見ていただく方に生きる力を与えることができたら」と話す。問い合わせは、藤川流事務所=電03(3801)8785=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報