東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

旭が丘エンジェルス(日野市) 本番になると“2割増し”

写真

 東京新聞杯・都新人戦でベスト16。小柄な選手ばかりだが、他地区代表の大型チームにも引けを取らない、パワフルな野球で応援席を沸かせた。

 「低学年チームの頃から、父母などの間で“二割増し”が合言葉みたいになっていて」と福家和史監督(43)が笑う。「なぜか実戦になると、普段よりも二割ほども強くなる。本番に強い子たちなんですよね」

 昨年、市の低学年大会で初優勝。「すべてはそこからでした」。今年は六年生チームが全日本学童東京大会、五年生は都新人戦、四年生も十一月に第1回大会が開幕する、都ジュニアチャンピオンシップの代表になり、3学年で都大会出場の快挙を達成したエンジェルスだが、その流れを作ったのは、昨年以来の五年生たちの活躍なのだ。

 新人戦では「勝った試合も選手たちの自信になりましたが、負けた試合から学ぶところも多かったですね」。来年に向けて、福家監督が課題に挙げるのはチーム力。「選手同士で互いに声を掛け、助け合える、まとまりのあるチームに」。さらなる躍進に注目だ。

 創立 1981年▼部員 市立旭が丘小学校などの児童約25人▼本拠地(練習場所) 旭が丘小校庭

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->