東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

打撃戦制す! 江戸川が連覇!!

第15回千葉市長杯争奪学童野球選手権大会

連覇を果たしたオール江戸川

写真

 第15回千葉市長杯争奪学童野球選手権大会(同市少年軟式 野球協会主催、東京新聞など後援)が8月28日、同市のZOZOマリンスタジアムで準決勝と決勝が行われ、オール江戸川(東京・江戸川)が空知ファイヤーズ(北海道・砂川)を破り連覇を果たした。3位は千葉ドリームス(千葉・若葉)といわき選抜(福島・いわき)だった。

 決勝は、先攻された江戸川が2回裏、西川瞬選手のホームランなどで逆転。3回にも高橋由樹選手のホームランで差を広げた。空知も粘り打撃戦となるが、江戸川が押し切った。

 村上英幸監督は「最大の目標だった連覇が達成できてうれしい。控え選手も含めて全員での勝利だと思う」と語り、石橋駿平主将は「昨年に続き優勝できてよかった。今後も大会が控えているので、また優勝できるよう頑張ります」と話した。 (中谷謙二)

 ▽準決勝

空知ファイヤーズ14−10千葉ドリームス

オール江戸川6−2いわき選抜

 ▽決勝

オール江戸川

03312|9

20202|6

空知ファイヤーズ

 (5回時間切れ)

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->