東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

30チーム参加、リーグ戦が開幕!  

第43回中野区秋季少年軟式野球大会

選手宣誓した小林主将(右)と中島主将(中谷謙二撮影)

写真

 第43回中野区秋季少年軟式野球大会(区少年野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)は3日、同区の平和の森公園スポーツ少年広場などで開幕した。

 大会には小学6年以下の2部、4年以下の3部、3年以下の教育部の計30チームが参加。開会式では、加藤洋右連盟会長が「皆さんの力を一番発揮できる季節になりました。素晴らしい大会にしてください」と選手らを激励。2部の中野ファイターズA・小林裕生と3部のホワイトジュニアB・中島大和の両主将が「一緒に汗を流した仲間とともに熱い気持ちを込めて最後まで戦います」と元気よく宣誓した。

 この日は2、3部の計9試合が行われ、選手達は懸命に白球を追った。 (中谷謙二)

 ▽2部

コンバッツA42−0中野ユニオンズ

ヤングポパイ7−7白鷺ヘロンズA

城山ヤンガースA10−4鷺宮スタージョーズA

中野セネターズA2−0覇

中野ファイターズA11−1中野フレンズ

中野コメッツA14−3上鷺少年野球クラブA

 ▽3部

上鷺少年野球クラブB15−13中野ファイターズB

新山クラウンス野球倶楽部B15−10城山ヤンガースB

中野セネタースB7−1中野コメッツB

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->