東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

南部ルーキーズ、タイブレーク制しV

第12回東京新聞旗争奪野田市少年野球大会

優勝した南部ルーキーズの選手ら(中谷謙二撮影)

写真

 学童軟式野球の第12回東京新聞旗争奪野田市少年野球大会(同少年野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)の準決勝と決勝が8月27日、千葉県野田市の関宿少年野球場で行われ、南部ルーキーズが野田ドンキーズを破り優勝を飾った。ルーキーズは、10月に行われる少年野球県選手権大会へ野田市代表として出場する。

 決勝は、守備力の高いチーム同士だけに、序盤からエラーのない引き締まった試合となった。後半、共に得点するも決着がつかず、タイブレーク8回表に、ルーキーズの廣崎漣主将と吉岡翼君の連続二塁打などで得点し試合を決めた。ルーキーズの廣崎主将は「皆守備がよかったし、結構打てた。今後も練習を重ねて選手権も接戦で勝ちたい」と喜び、ドンキーズの芝田倖輔主将は「1回のチャンスに打てなくて残念。打撃が今後の課題です」と話した。 (中谷謙二)

 ▽準決勝

南部ルーキーズ9−1野田ロッキーズ

野田ドンキーズ7−3中地ベースボールクラブ

 ▽決勝

南部ルーキーズ

00000305|8

00002101|4

野田ドンキーズ

 (タイブレーク8回)

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->