東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

南篠崎ランチャーズ圧勝V!!

第35回東京新聞杯学童軟式野球新人戦江戸川大会

優勝した南篠崎ランチャーズ=東京都江戸川区の臨海球技場で(いずれも鈴木秀樹撮影)

写真

 第35回東京新聞杯学童軟式野球新人戦江戸川大会(同区学童少年軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は3日、同区臨海町の臨海球技場で決勝と代表決定戦が行われ、南篠崎ランチャーズが雷サンダースを下して優勝した。

準優勝の雷サンダース

写真

 南篠崎は5−2の決勝4回、岩元陸稀君の3ランなどで一挙5点を挙げて雷を突き放し、5回コールド勝ちを収めた。「1回戦から3試合連続でサヨナラ勝ち。一戦ずつ、戦いながら成長した」と南篠崎・梅原潤一監督。三浦達宏主将は「都大会も優勝できるよう頑張ります」と話した。

 今月24日に開幕する都大会へは、同区から3チームの出場枠があるため、この日、3位の葛西ファイターズとしらさぎが代表決定戦を行い、葛西が勝って南篠崎、雷とともに都大会出場を決めた。 (鈴木秀樹)

 ▽決勝

南篠崎ランチャーズ

3位の葛西ファイターズ。葛西は代表決定戦を勝ち都大会へ

写真

21250|10

20010|3

雷サンダース

 (5回コールド)

(南)沖悠人−三浦達宏

(雷)若林佑真、中原瑛心−鈴木英雄、若林

本塁打岩元陸稀(南)

3位で大会を終えたしらさぎ

写真

 ▽代表決定戦

葛西ファイターズ4−1しらさぎ

コメント

 ▽雷サンダース・宮土欣監督「いま持っている力からすれば上出来。明らかにうちよりも強いところに勝つことができた。都大会でも良い経験を積みたいですね」

 ▽同・若林佑真主将「ピッチングでは調子良くなかったけど、長打も打てたり、僕たちのベストは尽くせたと思います」

 ▽葛西ファイターズ・藤田武司監督「(終盤に中村倖君の3ランで逆転勝ち)打ち勝ってきたチーム。チャンスではスクイズも頭をよぎったが、期待通りに打ってくれました」

 ▽同・森澤壮主将「走者が出ると打線がつながる。きょうも打ってくれてよかった。都大会でも頑張ります」

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by




si/footer.ssi"-->