東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

オール江戸川が連覇

第36回少年軟式野球世界大会

昨年に続く大会連覇を果たしたオール江戸川(チーム提供)

写真

 世界各国の少年野球チームを招いて行われる、第36回少年軟式野球世界大会(少年軟式野球国際交流協会主催)が7月27〜30日に東京都江戸川区の臨海球技場などで行われ、オール江戸川(江戸川)が昨年大会に続く連覇を果たした。

 27日に江戸川区球場で行った開会式で幕を明けた大会は、翌28日に台風のために順延。29日に予選リーグ2試合、30日に準決勝と決勝を行った。

 江戸川は予選リーグで中国に8−0、パラグアイに12−0で勝利を収めると、チャイニーズタイペイとの準決勝は、0−0のままタイブレークにもつれる大接戦となったが、これを森山竜之輔君(葛西ファイターズ)の犠飛による1−0でものにすると、決勝は先発の井田裕士君(レッドカイザーズ)が京都・竹田イーグルスを相手にノーヒットノーランの好投を見せ、大会連覇に花を添えた。

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->