東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > リトルシニア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【リトルシニア】

町田シニア、快勝で初戦突破

2016ミズノ杯争奪リトルシニア関東連盟秋季大会

 来春、大阪で行われる全国選抜大会の予選を兼ねた2016ミズノ杯争奪リトルシニア関東連盟秋季大会は、雨で1日順延となった10日、関東各地のグラウンドで開幕、1回戦16試合が行われた。大宮、栃木下野、所沢中央、加須、川越、川口と北関東代表は全6チームが勝利。その一方で南関東勢は戸塚、鶴見、中本牧、青葉緑東、横浜栄、相模原と一気に6チームが姿を消した。また、江戸川中央、取手、千葉北、八千代中央ら全国制覇経験のあるチームも初戦で姿を消した。 (瀬川ふみ子)

初戦を突破した町田シニア

写真

姫木2安打2打点

 西東京3位の町田は初戦で九十九と対戦。1点を追う2回裏、町田は喜多村のヒットなどで2死一、二塁とし、1番・姫木がセンターへ逆転の適時三塁打。なおも3回裏、4番・都筑が四球、5番の横田、6番・藤井の連打で加点し、池澤の内野ゴロの間にもう1点。横田と魚田の継投で九十九打線を抑え、終盤には途中からレフトの守備に入った大島が大飛球を好捕するなどみんなでピッチャーを盛り立て、快勝で2回戦に駒を進めた。

 2安打2打点の姫木は「ストレートにタイミングが合わなかったので変化球を打っていきました。次の試合も積極的に長打を狙っていきたいです」。また、キャプテンの千島は「ピンチになっても全員で一つになってしのぐことができました。バッティングでは積極的に一球目から振っていったのが良かった。これからも一戦必勝で全国選抜大会を目指したいです」と話した。

 ▽1回戦

大宮7−1東村山

栃木下野7−4鶴見

町田4−2九十九

匝瑳9−0相模原

逗子9−5福生

世田谷西1−0八千代中央

所沢中央8ー6中本牧

浜松11−0千葉北

加須3−0取手

川越6−2神奈川綾瀬

調布3−0青葉緑東

東京神宮8−0友部

市川6−5戸塚

川口1−0江戸川中央

静岡裾野8−5茂原

新宿8−1横浜栄

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by