東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > リトルシニア > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【リトルシニア】

取手シニア、全国準V八王子撃破!

全国切符獲得!

2017リトルリニア関東連盟夏季大会

日本選手権出場を決めた取手シニア

写真

 佐倉、浦和、取手ら全国大会出場権獲得! 2017リトルリニア関東連盟夏季大会(東京中日スポーツ・東京新聞後援)は4日、調布シニアGなどでリトルシニアの夏の甲子園、日本選手権大会出場の代表決定戦が行われ、春のシニア日本一・佐倉、春の関東覇者・浦和らが春夏連続での全国大会出場を決めた。 (瀬川ふみ子)

 佐倉は清水祐希のソロ、西川僚祐の3ランなどで8得点し、同県の香取に5回コールド勝ち。千葉対決となった千葉市対匝瑳は、延長タイブレークの末、匝瑳が4番・元倉慧のライト前タイムリーでサヨナラ勝ち。友部は逗子に一時5点差をつけられたが、堀口諒太のホームランなどで追い上げ、終盤に逆転して勝利を挙げた。

 春の全国選抜大会ベスト8の東練馬は、仲亀利哉、米田成大、平賀尊らの適時打などで7得点。投げては笠雄旗が5回を2安打無得点で零封して5回コールド勝ち。新宿は菊池佳歩の適時二塁打、佐々木葵生、冨田進悟の適時打などで9得点し横須賀合同に5回コールド勝ち。江戸川中央は千葉西との点取り合戦の末、吉岡道泰、河上遼真、福田晟央の3本のホームラン、小堀柊羽の適時三塁打など長打攻勢で勝利。海老名は松平康稔、馬込悠の適時二塁打、福島瞬歩の適時打などで4得点。松平は投げても練馬打線を1点に抑えて快勝した。

 また、春の関東優勝の浦和は、1点を追う最終回に3得点して松戸に逆転勝ち。武蔵府中は横浜南に、東村山は福生に、戸塚は浜松南に、浜松は三島に、それぞれコールドで、取手は春の全国選抜準優勝の八王子を、市川は春の同ベスト4の上尾を撃破。調布は序盤に得点し伊勢原を、世田谷西は横浜泉を逆転で破りベスト16入り。日本選手権への切符を手にした。

 ▽3回戦

浦和5−0柏

松戸4−3南アルプス

練馬7−1小金井

海老名4−1行田

八王子1 1−4豊島

取手7−0藤沢

江戸川中央2−1八千代中央

千葉西6−1加須

友部1 2−2川崎中央

逗子4−2水戸

横浜泉9−1荒川

世田谷西6−0栃木下野

東村山2−1瀬谷

福生8−0東板橋

横須賀合同2−0川口

新宿3−1神奈川綾瀬

調布2−0静岡蒲原

伊勢原1 1−1旭

浜松南1 1−3羽村

戸塚5−0千葉緑

上尾4−1東京神宮

市川7−6身延

佐倉5−0静岡裾野

香取9−0横浜緑

武蔵府中4−0青葉緑東

横浜南2−1竜ケ崎

匝瑳3−2久喜

千葉市3−0富士

東練馬6−1勝田

和光3−1東京青山

三島5−3町田

浜松2−1秦野

 ▽4回戦

浦和9−7松戸

海老名4−1練馬

取手9−5八王子

江戸川中央9−5千葉西

友部9−6逗子

世田谷西8−4横浜泉

東村山1 0−3福生

新宿9−1横須賀合同

調布8−4伊勢原

戸塚7−0浜松南

市川8−5上尾

佐倉8−1香取

武蔵府中1 0−3横浜南

匝瑳4−3千葉市

東練馬7−0和光

浜松7−0三島

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by