東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

西原少年SCが初優勝

JA東京カップ5年生大会

 JA東京カップ第26回東京都5年生サッカー大会(都サッカー協会主催、都少年サッカー連盟主管)は11月22〜24日の3日間、府中市の朝日サッカー場で行われた。出場54チームが16のグループに分かれた予選リーグと、1位通過16チームによる決勝トーナメントで競い、西原少年SC(西東京)が決勝でFCトリプレッタ渋谷Jr.(渋谷)をPK戦の末に退け初優勝した。3位決定戦は東京ヴェルディJr.(稲城)がFCキントバリオ(葛飾)を下した。

PK戦にもつれる激闘を制し初の頂点に立った西原少年SC=東京都府中市の朝日サッカー場で

写真

PK戦制す

 西原の5人目、今井陸翔君の力強いシュートがゴールネットに突き刺さると、選手たちは両手を大きく広げGK荻野海生君に駆け寄り喜びを爆発させた。悲願の東京ナンバーワン。「うまく駆け引きできて止めることができました」と荻野君はファインセーブに胸を張った。トリプレッタ渋谷の1本目、3本目をドンピシャのタイミングでキャッチ。チーム練習の合間に仲間たちと重ねたPK練習が大舞台で生かされた。

 「ほんとうにこの学年は力がなかったんだけれどね。よく頑張ったよ」と溝田五男監督。例年のチーム力に比べ、お世辞にも力がある年代ではなかったという。それでも溝田監督は続ける。「力はないけれど、一生懸命練習するし、まじめな子が多い」

GK荻野海生君(右)と抱き合って喜ぶ西原少年SCの選手たち

写真

 もっとうまくなりたいと向上心を持ち続ける選手たちが中心となり、チーム全体がレベルアップにつながったのもひとつの要因だろう。

 ディフェンスの要として守備で貢献した浦麻人キャプテンは「言葉にできないくらいうれしい」。一致団結してつかんだ大きな金メダルを胸に笑顔が弾けていた。

 ▽決勝

西原少年SC1 1−0 1FCトリプレッタ渋谷Jr.

        0−1

     (PK 4−2)

【得点者】白尾昴大(西)レオニ楓真(F)

【主審】片岡【補助審】藤井

粘り届かず準V

トリプレッタ渋谷

優勝には届かなかったが、堂々の準優勝を果たしたFCトリプレッタ渋谷Jr.

写真

 前半1点を献上したトリプレッタ渋谷だったが、後半10分には右のディフェンスラインからレオニ楓真君がドリブルで持ち込むと直接ゴール左隅に決め同点に追いつく粘りを見せた。

 決勝トーナメント準々決勝では前回王者・JACPA東京FCを相手に先制を許しながらも後半、勢いに乗り、終了間際に大逆転劇を演じた。

 「ボールに選手全員が関わろうという意識を持つことができ、大きく成長してくれたと思います」と海老根宏監督は敗戦にも充実した大会を過ごし内容に納得の様子。ブロック予選から比べ、1段も2段もレベルが高いチームたちと互角以上の戦いを繰り広げた選手たちに目を細めた。

 尾嶋浩平キャプテンは「後半は気持ちを切り替えて粘りを見せることができました。みんな集中して戦うことができました」。組織力の高さと、個の強さを持ち合わせるトリプレッタ。小学生生活最後となる6年生大会に期待だ。

前半からボール支配東京ヴェルディJr.

3位決定戦

 前半からボールを支配し主導権を握った東京ヴェルディJr.がFCキントバリオに快勝、3位入賞で大会を終えた。

3位決定戦を制した東京ヴェルディJr.

写真

 前半終了間際の20分、ゴール前の混戦から抜け出した細谷昇生君が押し込んで先制すると、後半にも1点を加え勝利。ジュニアチーム2人目となる女子選手の坂部幸菜さんもピッチで躍動、男子選手に引けを取らないボールコントロールを披露した。

 チームを勢いづける先制ゴールを決めた細谷君は「うまく決めることができました」とゴールシーンには納得の表情をみせたが、「裏のスペースへ飛び出すタイミングが遅かった」と反省点も見つけた様子。原圭佑キャプテンは「集中力をもっと高く持ち続けてプレーできるようにしたい」とメンタル面の成長も伸ばす覚悟をみせた。

 ◇決勝トーナメント▽1回戦

西原少年SC1−0練馬FC・U−12

多摩平Jr.SC5−0FCトッカーノ

東京ヴェルディJr.4−1FCトレーロス

府中新町FC6−0東大和2FC

FCキントバリオ3−1三菱養和SC調布Jr.

町田JFC1−1MIP・FC

  (PK5−4)

FCトリプレッタ渋谷Jr.3−0高尾SC

JACPA東京FC11−1入二FC

 ▽準々決勝

西原少年SC1−0多摩平Jr.SC

東京ヴェルディJr.2−1府中新町FC

FCキントバリオ2−1町田JFC

FCトリプレッタ渋谷Jr.2−1JACPA東京FC

 ▽準決勝

西原少年SC2−2東京ヴェルディJr.

  (PK4−2)

FCトリプレッタ渋谷Jr.5−1FCキントバリオ

 ▽3位決定戦

東京ヴェルディJr.2−0FCキントバリオ

開会式で選手宣誓

三菱養和SC巣鴨Jr.中谷凪渉君

選手宣誓を行った三菱養和SC巣鴨Jr.の中谷凪渉キャプテン

写真

 24チームが参加した大会初日の開会式では三菱養和SC巣鴨Jr.の中谷凪渉キャプテンが澄み切った青空の下、選手宣誓を行った。

 「この大会でこれまで支えてくれた方々に心から感謝し、リスペクトを忘れず、情熱を持って正々堂々戦うことを誓います」。元気いっぱいの宣誓に会場からは大きな拍手が送られた。

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by