東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

あざみ野FCがV! 高い組織力健在!!

羽衣1SC招待2017年スカイウオーター杯3年生サッカー大会

チャンスをとらえ頂点に立ったあざみ野FC(いずれも石井智昭撮影)

写真

 羽衣1SC招待2017年スカイウオーター杯3年生サッカー大会(羽衣1SC主催、東京中日スポーツなど後援)が6月18日、立川市の市立第六小学校で行われた。大会を主催する羽衣に関東各地から交流のある計12チームが4つのグループに分かれた予選リーグと、各順位ごとによるトーナメントで対戦。あざみ野FC(神奈川)が1位パートの決勝で松林少年SC(羽村)を下し優勝した。同3位決定戦は町田高ケ坂SC(町田)が大会ホストの羽衣1SCイエロー(立川)を退けた。 (石井智昭)

 後半の決定機をとらえたあざみ野FCが1位パートの頂点に立った。

 前半から五十嵐飛和君、小田部一希君、平野遼キャプテンが攻め込み主導権を握ると、後半開始25秒、小田部君のシュートがゴールネットに突き刺した。

 「堀(壮輝)君からいいボールが来たので落ち着いて決めることができたよ」と小田部君。高い組織力から生まれた会心のゴールに笑顔がはじけた。

 これで流れをつかんだあざみ野は同6分、平野キャプテンが決めて2点目。小学3年生とは思えないピッチを大きく使った攻撃で圧倒した。

 林和泉代表は「選手ひとりひとりが周りをみて状況を判断できていましたね」と大一番でも高いパフォーマンスをみせた選手たちをたたえた。

 巧みなボールコントロールとスピードに乗ったドリブルでこの日、8ゴールを決めた平野キャプテンは「チームみんなが頑張った結果です」とうなずいた。

 ▽決勝

あざみ野2 0−0 0松林少年

FC    2−0  SC  

 【得点者】小田部一希、平野遼(あ)

チーム一丸でつかんだ準V

松林少年SC

準優勝の松林少年SC

写真

 あざみ野のポゼッションサッカーに力尽きた松林少年だったが、鮮やかなイエローのユニホームに身を包んだ選手たちは最後までピッチで輝いていた。上村健コーチは「ピッチ内外でも仲のいい選手たちが決勝までよく戦ってくれました」と一丸となって戦い抜いた選手たちをねぎらった。

 ディフェンスの要としてチームをけん引した井上璃玖キャプテンは「みんなと連携して抑えることができたし、パスも回せることもできました」と胸を張った。

高ケ坂3位入賞

3位入賞の町田高ケ坂SC

写真

 町田高ケ坂SCが小林瞭介君のゴールで羽衣イエローを下し3位入賞した。

 決勝ゴールを決めた小林君は「野村(拓生)君のいいパスのおかげです。これで勝てるかなとおもったんだ」と殊勲のゴールを喜んだ。甲田青也キャプテンは「みんな元気にできたし、3位になれてうれしい」と力強く話した。

 ◆順位トーナメント

 ◇1位パート

 ▽準決勝

あざみ野FC3−0羽衣イエロー

松林少年SC3−2町田高ケ坂SC

 ▽3位決定戦

町田高ケ坂SC1−0羽衣イエロー

 ◇2位パート

 ▽準決勝

サウスユーベ7−0北山小SC

江南南サッカー少年団1−1羽衣ブルー

  (PK2−1)

 ▽3位決定戦

羽衣ブルー4−0北山小SC

 ▽決勝

江南南サッカー少年団2−1サウスユーベ

 ◇3位パート

 ▽準決勝

むさしのSC2−1JFCファイターズ

千歳台FC3−0千葉北FC

 ▽3位決定戦

大会ホストの羽衣1SCはイエロー(左)が1位パート4位と、ブルーが2位パート3位と健闘した

写真

JFCファイターズ3−1千葉北FC

 ▽決勝

むさしのSC0−0千歳台FC

  (PK3−2)

 

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by