東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

2300人が楽しくキック!!

ユニクロサッカーキッズin東京ドーム

ピッチで園児とミニゲームを楽しんだ福西さん(右)(いずれも石井智昭撮影)

写真

首都圏の幼稚園児

 園児たちがピッチで熱戦−。「ユニクロサッカーキッズin東京ドーム」(日本サッカー協会主催、都サッカー協会主管、東京中日スポーツ・東京新聞後援)が8月22日、文京区の東京ドームで行われ、首都圏から168チーム、約2300人の幼稚園年長児が集まった。 (石井智昭)

 ◇ 

 このイベントは、日本サッカー協会による、10歳以下の子どもたちへの普及を目的とした“JFAキッズプログラム”の一環で、多くの子どもたちが“ボールを蹴る楽しさを感じてもらおう”と企画され、東京ドームのほか、全国14会場で開催されている。

入場する園児とハイタッチする福西さん

写真

 この日は、8人制のミニゲームが行われたほか、ピッチサイドでは、キックターゲットなどのイベントも開催。スペシャルゲストのサッカー元日本代表・福西崇史さんも会場に駆けつけ、各コートで子どもたちとプレーを楽しんだ。

ミニゲームで笑顔

 ○…10分間で争われたミニゲームでは、アリボーFCとの試合で果敢にゴールを狙ったなでしこSCの良知愛梨ちゃん(5つ)、辻本真歩ちゃん(5つ)は「少し暑かったけれど、たくさん走ることができました」と笑顔をのぞかせた。

ピッチサイドに設けられたキックターゲットなどのイベントも大盛り上がり

写真

 また、富士見丘少年蹴球団のメンバーとしてピッチを縦横無尽に駆け回った小野佑真君(6つ)は「あまりボールにさわることができなかったけれど、たくさん走ったよ」とうなずいた。

 

この記事を印刷する

PR情報