東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

アーセナルSS市川、千葉勢対決制し初代王者

FC85オールスターズ招待「第1回XEBIO CUP」

接戦を制し頂点に立ったアーセナル市川(いずれも石井智昭撮影)

写真

 FC85オールスターズ招待「第1回XEBIO CUP」(東京中日スポーツ協力)が3月28日、江戸川区の臨海球技場第一で行われた。大会を主催するFC85(江戸川)と交流がある関東1都6県の24チームが出場。3チーム8グループに分かれた予選リーグとリーグ戦の順位ごとによるトーナメントで争われ、千葉県同士の対戦となった1位トーナメント決勝はアーセナルSS市川がPK戦の末にパサニオール誉田FCを下し頂点に立った。同トーナメントの3位決定戦は川崎フロンターレU−10(神奈川)が逆転で大会ホストのFC85を退け入賞した。 (石井智昭)

追いつきPK戦に

 アーセナル市川がPK戦にもつれる接戦を制し頂点、進級前の3年生最後の大会でこれまでの集大成を見せつけた。

 「モチベーションを高く持って練習してきた成果をみせてくれましたね」とこの年代を指導してきた扇田英資コーチはこれまでを振り返りながら感慨深い表情を浮かべた。

 4月以降は担当コーチが代わるため、この日が扇田コーチにとっても最後の大会。10日前に出場したパサニオール誉田が主催する招待大会では成績を残すことができなかったが、選手たちもこれまで指導してくれた指揮官に恩返しをしようと練習に励み臨んだ大会だった。

 前半序盤にセットプレーから先制を許したアーセナルだったが、後半2分、津久井然太君の右CKからのクロスを赤松直季君がダイレクトで振り抜いた。

 「自分がゴールを決めて優勝したいと思っていたので、決められてよかった。入ったときはとてもうれしかった」と赤松君。右足から放たれたボールはきれいな放物線を描きゴール左上に吸い込まれ同点に追いつくと、夕暮れのピッチに歓喜の輪が広がった。

 試合を振り出しに戻したアーセナルは3人制によるPK戦を制し勝利を手にした。

 前半から果敢にゴールを目指した小松原寧大キャプテンは「最後まであきらめないで戦うことができました。持っている力を全部出し切りました」と声を弾ませた。

 ▽決勝

アーセナ1 0−1 1パサニオ

ルSS市  1−0  ール誉田

川          FC  

    PK4−3

【得点者】赤松直季(ア)高橋雅史(パ)

パサニオール誉田「自信」の準V

川崎フロンターレを準決勝で破るなど快進撃をみせ準優勝したパサニオール誉田

写真

 前半1分には、高橋雅史君のフリーキックが直接決まり主導権を握ったパサニオール誉田だったが、PK戦の末に力尽きた。

 それでも、川崎フロンターレU−10との準決勝では、攻守が機能し勝利。念願の優勝には及ばなかったが、Jクラブの下部組織を下すなど、高い個人技と、持ち前のスピードをみせた。

 最後まで選手たちを鼓舞し続けた佐瀬祐太監督は「フロンターレ戦の勝利で燃え尽きてしまったところがなかった訳ではないでしょうが、守備陣は上半身の使い方をうまくチャレンジしてくれた」と選手たちをねぎらった。

 先制ゴールの高橋君は「イメージどおり決める事ができました」と会心のゴールを振り返り納得顔。佐瀬龍恩キャプテンは「みんなが声を出してボールをつなぐことができた。悔しいけれど、フロンターレにも勝つことができたし、自信がつきました」と胸を張った。

川崎フロンターレ逆転3位

3位入賞の川崎フロンターレ

写真

 川崎フロンターレが3位入賞。大会ホストのFC85オールスターズAとの3位決定戦では、前半立ち上がりから猛攻を仕掛けるFC85に先制を許したが、後半には、日暮大陸君、瀬尾映介君、小川尋斗君らのゴールで逆転した。

 今大会11ゴールを決めたほか、守備でもチームに貢献した奥田悠真キャプテンは「強いチームがたくさん出場する大会で結果を残すことができました」とうなずいた。

 持ち前の高い技術でゴールを決めた日暮君、瀬尾君、小川君は「チャンスで決めることができてうれしかったよ」と底力を見せつかんだ入賞を喜んだ。

 ◇1位トーナメント

 ▽1回戦

FC85オールスターズA1−0Wings

アーセナルSS市川5−2西原少年SC

パサニオール誉田FC2−0府中新町FC・A

川崎フロンターレU104−1malvaトレセンU−9

 ▽準決勝

アーセナルSS市川1−1FC85オールスターズA

  (PK3−2)

パサニオール誉田FC3−1川崎フロンターレU10

 ▽3位決定戦

川崎フロンターレU104−2FC85オールスターズA

 ▽決勝

アーセナルSS市川1−1パサニオール誉田FC

  (PK4−3)

FC85はAチーム(紫)が1位パートで4強入りを果たした

写真

 ◇2位トーナメント

 ▽1回戦

グラーナFA3−0ヴァンフォーレ甲府

FCオーパスワン8−0FC85オールスターズB

ダイナモ川越東FC1−1FC BONOS Meguro

  (PK3−2)

Refino4−2トリアネーロ町田

 ▽準決勝

グラーナFA2−1FCオーパスワン

ダイナモ川越東FC1−1Refino

  (PK3−2)

 ▽3位決定戦

FCオーパスワン1−0Refino

 ▽決勝

グラーナFA2−1ダイナモ川越東FC

 ◇3位トーナメント

 ▽1回戦

府中新町FC・B2−0宮本SSS

エクセレントフィート13−0JFCファイターズ

カルペソール湘南SC2−0ヴァロールSCイースト

前橋ジュニア3−2宇喜田SC

 ▽準決勝

エクセレントフィート4−2府中新町FC・B

カルペソール湘南SC0−0前橋ジュニア

  (PK3−2)

 ▽3位決定戦

府中新町FC・B2−1前橋ジュニア

 ▽決勝

カルペソール湘南SC2−1エクセレントフィート

 

この記事を印刷する

PR情報