東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

盆踊り「世界記録」認定 八王子まつり2130人で達成

振りを合わせ、世界最大の盆踊りを達成した参加者ら=6日、東京都八王子市で

写真

 東京都八王子市で開かれている「八王子まつり」(五〜七日)で六日、浴衣姿の二千百三十人が踊り、世界最大の盆踊り(Largest bon dance)としてギネス世界記録に認定された。これまでの世界記録は、昨年八月に大阪・道頓堀で認定された二千二十五人。 

 八王子市は来秋、市制施行百周年を迎えることから、まつり実行委員会が「ギネス記録を達成し、百周年の弾みにしよう」と企画した。

 事前に応募した二千百三十一人が浴衣と草履を着用し、強い日差しの中、午後四時半ごろ挑戦を開始した。車を通行止めにした甲州街道(国道20号)の約一・八キロで楕円(だえん)の輪をつくり、佐良直美さんが歌った「太陽おどり」に合わせて踊った。

 ギネスの規定で参加者の10%超が振り付けを間違えると失敗だったが、審査の結果、間違えたのは一人だけ。その一人をのぞく二千百三十人が世界記録として認定された。ギネスワールドレコーズジャパン社の公式認定員が成功を発表すると、会場から大きな歓声が上がり、祝いのくす玉が割られた。 (村松権主麿)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by