東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

横須賀沖で米艦が座礁、油流出

 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されているイージス巡洋艦アンティータムが横須賀市沖で座礁し、スクリューが損傷したことが、米海軍関係者への取材で分かった。同艦は一月三十一日、油が流出していることが確認されていた。

 関係者によると、同艦から油圧作動油約千百ガロン(約四千百六十リットル)が流出したとみられる。損傷の程度や修復にかかる期間は不明。

 同基地司令部によると、三十一日午前、停泊中の同艦から油が流出。原因を調査していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by