東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

森友小 籠池氏「首相から100万円」 首相側「寄付していない」

 大阪市の学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題を巡り、同学園の理事長退任意向を示した籠池泰典氏は十六日、設置認可申請を取り下げた大阪府豊中市の小学校用地で参院予算委員会の視察団と面会、二〇一五年九月に講演で訪れた安倍晋三首相の妻昭恵氏から「安倍晋三からです」と言われ、百万円の寄付を受け取ったと説明した。

 これに対し、菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で「首相に直接確認したところ『自分では寄付はしていない。昭恵夫人、事務所など第三者を通じても寄付していない』ということだ」と述べた一方、「夫人個人で行ったかどうかを現在、確認しているところだ」と語った。

 首相は十六日夜、官邸で記者団に「官房長官から話があった通りだ」と、籠池氏への寄付を否定。昭恵氏による寄付についても、首相周辺が直接本人に確認したところ「記憶はない」と否定したという。

 籠池氏は、小学校用地を訪れた参院予算委の山本一太委員長と与野党理事らに対し、小学校に関し「学園をつくりあげたのは皆さんの意思があって、その中には安倍首相からの寄付金が入っている」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報