東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

闘い続く「共謀罪」廃止 国会前で抗議集会

「共謀罪NO!!」のプラカードなどを掲げ抗議行動をする人たち=19日、国会前で

写真

 「共謀罪」法の廃止を求める抗議集会が十九日夜、東京・永田町の国会前で開かれ、主催者発表で約三千五百人が集まった。参加者たちは「今すぐ廃止を」「監視社会をつくらせないぞ」などとシュプレヒコールを繰り返した。

 主催した市民団体「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の福山真却(しんごう)共同代表(70)は壇上から「森友、加計(かけ)疑惑に、『共謀罪』法の強行採決で、安倍内閣の支持率は大きく落ちた。今こそ安倍政権の暴走を止めるとき」と声をからした。

 落語家の古今亭(ここんてい)菊千代さん(60)は「いま集まっているみなさんも逮捕される可能性があるんです。あきらめず声を上げ続けましょう」と呼びかけた。

 千葉県浦安市から参加した映画会社社員、高貫博子さん(41)は「自由に考えたり表現したりすることに躊躇(ちゅうちょ)してしまう法律は怖い。良い映画を作るためにも無関心ではいられなかった」と話していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by