東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

ハイハイできたよ 上野の赤ちゃんパンダ

生後40日となったジャイアントパンダの雌の赤ちゃん=22日、東京・上野動物園で(東京動物園協会提供)

写真

 上野動物園(東京都台東区)は23日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃんが手足で床をはって移動し、頭を左右に動かして方向転換をするようになったと明らかにした。これまで閉じていた両目もうっすらと開きかけており、順調な成長ぶりだという。

 動物園によると、生後40日となった22日の身体検査では、体重1656.5グラム、体長34.1センチ。17日から手足で床を移動し、19日には足の裏に毛が生えているのを確認した。母親のシンシン(12歳)は授乳をしつつ、赤ちゃんの体をなめて排せつなどの世話をしている。赤ちゃんが育ってきたため、少し離れた場所で食事や排せつを行う様子もみられたという。

 金子美香子教育普及課長は「母親も子育てが安定化しているようで、引き続き見守っていきたい」とコメント。母子ともに24時間態勢で観察を続ける。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by