東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「ニュース女子」再取材番組を放映 MXテレビ

 沖縄県の米軍基地反対運動を「テロリストみたい」などと表現し批判された東京MXテレビの番組「ニュース女子」を巡り、同社は三十日、事実関係を再取材した特別報道番組「沖縄からのメッセージ〜基地・ウチナンチュの想い〜」を放送した。

 ニュース女子は今年一月に放送され、過激な反対運動で地元住民の生活に支障が生じていることを強調し、市民団体が反対派に資金提供しているなどと報道。視聴者や団体関係者から「事実関係に誤りがある」「沖縄への誤解や偏見をあおる」と批判された。

 今回の番組は七十五分間で、反対運動の参加者や識者、住民らに再取材。戦前からの沖縄の歴史を振り返り、運動の背景に基地負担集中への不満があることなどを伝えた。ニュース女子に関する謝罪はなかった。

 同社は、放送倫理・番組向上機構(BPO)がニュース女子を審議入りとした後の今年二月、捏造(ねつぞう)や虚偽はなかったとの見解を表明。ただ、過激な活動家に焦点を当てるあまり「誤解を生じさせる余地があった」として、再取材した番組を制作するとしていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報