東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

東名・夫婦死亡 事故を誘発、男逮捕 進路ふさいだ疑い

 神奈川県大井町の東名高速道路下り線で六月、大型トラックがワゴン車に追突し静岡市の夫婦が死亡、娘二人が負傷する事故があり、県警は十日、夫婦の車の進路をふさいで停止させ事故を誘発したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と暴行の疑いで、福岡県中間市扇ケ浦一、アルバイト石橋和歩容疑者(25)を逮捕した。県警によると、容疑を認めている。

 県警は、石橋容疑者が現場から約一・四キロ手前の中井パーキングエリアで駐車位置を巡り注意されたのを逆恨みし、夫婦のワゴン車を追い掛けて何度も進路をふさぎ、追い越し車線に無理やり停止させて夫に詰め寄ったとみている。

 逮捕容疑は六月五日午後九時三十五分ごろ、大井松田インターチェンジ付近で、千葉県や東京都内に遊びに来て帰宅途中だった静岡市清水区の自動車整備業萩山嘉久さん(45)と妻友香さん(39)の一家の車を停止させ、後続の大型トラックによる追突事故で夫婦を死なせるなどしたとされる。高校一年と小学六年の娘二人も軽傷を負った。

 また、事故直前に萩山さんの胸元などをつかみ、暴行を加えたとされる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報