東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

上野動物園 全面禁煙検討 シャンシャン公開で混雑予想

 ジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香、雌)が生まれた上野動物園(東京都台東区)で、園内を全面禁煙にする方向で検討が進められていることが分かった。十二月に予定するシャンシャン公開に合わせて実施することを想定し、十一月中に結論を出す。

 東京動物園協会によると、園内の喫煙所はパンダ舎から百メートルほど離れた屋外に一カ所ある。シャンシャン公開に伴い、園内がにぎわうことが予想されるため、喫煙所を廃止して来場者の受動喫煙を防ぐ。

 協会や都、動物園の関係者でつくるプロジェクトチームで十七日から協議を始める。都立の多摩動物公園(日野市)、葛西臨海水族園(江戸川区)、井の頭自然文化園(武蔵野市)での実施も検討するという。 (内田淳二)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報