東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

期日前1時間待ちも 「台風来るから」

混み合う衆院選の期日前投票所=21日午後、東京都の葛飾区役所で

写真

 衆院選投開票日を前に、首都圏各地の期日前投票所は二十一日、台風21号で風雨が強まる前に投票を済まそうとする有権者で混雑した。

 東京都葛飾区役所に設けられた投票所。午後五時半時点で、庁舎一階から駐車場までのびる約二百人もの列ができた。投票まで約一時間待ち。区の男性職員が「最後尾」と書かれた看板を掲げ、訪れた人を列の最後へと案内していた。

 会社員田中秀明さん(42)は「台風が来るから早めに投票しようと思った。でも、こんなに行列になってるなんて…」と驚いた様子。家族で訪れたパート竹内はす実さん(38)は「まるでディズニーランドみたい」。

 区選管によると、選挙戦最終日は毎回、期日前投票に訪れる人が増えるが、今回は「桁違いに多い」という。昼すぎに急きょ「最後尾」の看板を手作りし、混乱が起きないよう職員を増やした。

 利谷十四男(としやとしお)総務課長は「こんな雨なのに、車いすの人もたくさん来てくれている。今回の選挙は皆さん相当関心が高いのだと思う」と話していた。 (蜘手美鶴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報