東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

菅元首相、土壇場勝利

支援者と当選を喜ぶ菅直人氏(中央)。右は伸子夫人=東京都武蔵野市で

写真

 東京18区では、立憲民主前職で元首相の菅直人氏が自民前職、希望新人を退けて、十三回目の当選を決めた。午前零時すぎ、東京都武蔵野市の事務所に入ると、笑顔で支援者らと握手を交わし「皆さんと一緒に喜べたことが一番嬉しい」と語った。

 序盤から劣勢が伝えられ、厳しい戦いを強いられたが、「憲法改正反対」「原発ゼロ」を掲げて粘り強く安倍政権への批判票を集めた。終盤の立憲民主への追い風も手伝って、土壇場で勝利をたぐり寄せた。

 菅氏は「国政にリベラル勢力が必要との思いで誕生した新しい政党への期待の表れ。憲法改悪を阻止し、原発ゼロ実現に全力を尽くす」と抱負を述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報