東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

五輪1000日前、はや熱く 日本橋

2020年東京五輪開幕1000日前の記念イベントに登場した「1000」の数字を載せた山車=28日午後、東京都中央区で(川上智世撮影)

写真

 二〇二〇年東京五輪の開幕まで千日となった二十八日、東京・日本橋で記念イベントが開かれ、大会に向けたムードを盛り上げた。

 会場には「1000」を示すカウントダウンボードが設けられ、大会エンブレムの大きな旗なども飾られた。壇上では、五輪出場経験のある競泳・入江陵介、柔道・高藤直寿、体操・寺本明日香、ウエートリフティング・三宅宏実の四選手が「必ず金メダルをとって日本全体を熱くする」「自分史上最高の泳ぎを」などと決意表明。雨の中、地元町会とともに法被姿で山車の練り歩きに加わり、集まった人たちに「千日前」をアピールした。

 主催者を代表し、小池百合子知事は「ワクワク感とともに機運を盛り上げていきたい」と述べた。 (唐沢裕亮)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報