東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

座間9遺体  女子高生3人 15歳も

写真

 神奈川県座間市のアパートで九人の遺体が見つかった事件で、被害者の中に少なくとも三人の女子高校生が含まれている可能性のあることが五日、捜査関係者への取材で分かった。三人は群馬、福島、埼玉県在住で、身元特定につながる手掛かりが現場で見つかっている。この中には十五歳の少女もいるという。

 死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が「気絶させて、ロフトにくくりつけたロープに首をかけて殺した」と供述していることも判明。酒や睡眠薬を飲ませてから殺害したこともあったという。

 警視庁捜査一課によると、遺体で見つかった九人のうち、現場で見つかったカード類と、アパート周辺で位置情報が途絶えた携帯電話の持ち主から、被害者とみられる女性六人が浮上。女子高校生三人のほか、事件発覚のきっかけとなった東京都八王子市の女性(23)も含まれているという。

 ほかに、行方不明になっている神奈川県の男女二人が、被害に遭った可能性を示す情報があることも判明。白石容疑者は「最初にカップルを殺害した」と供述しており、一課が関連を調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報