東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

座間事件 白石容疑者を週明けにも殺人容疑で再逮捕へ

白石隆浩容疑者=ツイッターから

写真

 神奈川県座間市のアパートで九人の遺体が見つかった事件で、九人のうち東京都八王子市の女性(23)を殺害した疑いが強まったとして、警視庁は殺人容疑で、現場に住んでいた白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=を、週明けにも再逮捕する方針を固めた。

 警視庁は、八王子市の女性の家族から出ていた行方不明者届をきっかけに十月三十日、白石容疑者の自宅アパートで九人の遺体を発見。同三十一日、死体遺棄容疑で逮捕した。アパートに近い小田急線相武台前駅や、女性宅に近いJR八王子駅のカメラに、白石容疑者と女性が一緒に歩く姿が写っていた。「部屋に入って少し話をしてから襲った」と供述している。

 警視庁によると、白石容疑者は、会員制交流サイト(SNS)のツイッターで複数のハンドルネーム(インターネット上の仮名)を使い、自殺について書き込んでいた。自殺に関心があったこの女性が書き込みに返信し、接点が生まれたとされる。

 白石容疑者はアパートに入居した八月二十二日以降、「十月までに九人を殺害し、切断して遺棄した」とも話しており、警視庁は今後、ほかの八人の殺害についても詳しく調べ、事件の全容解明を急ぐ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報