東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

眞子さま婚約、パンダ誕生… 今年の変わりびな

今年の世相を映した変わりびな。左手前はジャイアントパンダの赤ちゃん誕生を取り上げた作品=28日午前、東京・上野で

写真

 東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」は二十八日、今年の世相を映した変わりびなを発表した。秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの婚約内定や、上野動物園(東京都台東区)として五年ぶりとなるジャイアントパンダの赤ちゃん誕生など五つの題材を取り上げた。

 陸上男子百メートルで日本人として初めて九秒台をマークした桐生祥秀選手を取り上げた「世界のスタートライン」びなも。他に、日常の写真をスマートフォンなどでアップする写真共有アプリ「インスタグラム」の定着を反映した「インスタ映え」や、政治家の「暴言・失言」をテーマにしたひなもお披露目。

 金林健史社長(55)は「衝撃度から言えば政治家の暴言が一番印象的。パンダの雌の赤ちゃんは女の子の成長を祈るためのおひなさまにふさわしく、題材が豊富な一年だった」と話した。

 変わりびなは一九四六年から毎年発表しているといい、今回の一般公開は来年一月四日から三月三日まで、東京都台東区上野五の一五の一三、真多呂人形会館で。入場無料。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】