東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「てるみ」社長ら再逮捕 銀行から2億円詐取容疑

 格安旅行会社「てるみくらぶ」の融資金詐取事件で、警視庁は二十八日、詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで、同社社長の山田千賀子容疑者(67)=東京都町田市南成瀬一=らを再逮捕した。捜査二課によると、大筋で容疑を認めているという。

 逮捕容疑では、昨年十二月中旬、債務超過を隠した粉飾決算書を銀行に示し、うその航空機チャーター費などの名目で約二億円をだまし取ったとされる。

 今月八日には同様の手口で同じ銀行から約二億円をだまし取ったとして詐欺などの疑いで逮捕されており、二課は銀行の被害額は四億円以上に上るとみている。

 てるみくらぶは、全国から旅行を申し込んだ八万〜九万人の代金計約九十九億円の負債を抱えたまま、今年三月に経営破綻した。二〇一三年から粉飾決算を繰り返したことが背景にあるとみられ、今月六日の債権者集会で、山田容疑者は「うそを重ねてしまった」と釈明した。

 代金を弁済する日本旅行業協会によると、還付されるのは一億二千万円にすぎない。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報