東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

シャンシャン観覧 1日400組6日から受け付け

 上野動物園(東京都台東区)は30日、12月19日から一般公開するジャイアントパンダの子どもシャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンの観覧方法を発表した。インターネットと電話で申し込み、1月末までは抽選で1日400組が観覧できる。動物園は「母子を見られるのは、1人当たり1、2分程度になる」としている。

 申し込み受け付けは12月6日から順次開始し、「チケットぴあ」を通じて1組最大5人まで可能。当選者に全国のセブン−イレブンかチケットぴあの窓口で観覧券を発行する。観覧券は無料だが、入場券が別途必要。観覧券の転売などを防ぐため、当日は代表者の本人確認ができる身分証の提示を求める。午前9時45分から午後0時15分までの公開時間を5回に分け、1回につき80組を観覧スペースに案内。リアルタイムの映像が見られるディスプレーも設置する。

 観覧抽選の問い合わせはチケットぴあ=電(0570)029111。申し込み方法は上野動物園のホームページに掲載している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報