東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

5年前に焼失の八雲神社が再建 足利、全国から寄付

写真

 歌手森高千里さんの一九九三年のヒット曲「渡良瀬橋」の歌詞に登場し、五年前に火事で本殿が焼失した栃木県足利市緑町の八雲神社が、全国から集まった寄付などで再建され=写真、九日に竣工(しゅんこう)祭が開かれた。

 神社によると、曲の発売以降、森高さんのファンも多く訪れていたが、二〇一二年十二月九日に不審火で本殿が全焼。森高さんは公式サイトで「残念です」とつづり、各地のコンサートで寄付を募った。ファンからは二百万円以上が集まった。竣工祭には約六十人が訪れた。桜木宏紀宮司(77)は取材に「多くの人の協力で、ようやく再建することができた。ぜひ森高さんファンにも参拝していただきたい。森高さんご本人も、社殿の中で歌ってもらえたらうれしい」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報