東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

年賀状お早めに 8日以降 52→62円

 二〇一八年の年賀状の配達受け付けが十五日、全国一斉に始まった。来年一月二日は配達せず、元日に届くには今月二十五日までに出す必要がある。日本郵便は早めに郵便局などに持ち込んでもらうよう、呼び掛けている。

 東京都内で開かれた式典に世界ボクシング協会(WBA)ミドル級新チャンピオンとなった村田諒太選手が出席し「平成三十年の節目に自分の夢や目標を持ち、年賀状を宣言の場にしてほしい」と呼び掛けた。恩師に感謝を伝える自身の年賀状もお披露目し「(一七年は)いい一年だった。堂々と年賀状を出せる」と話した。

 日本郵便は今年六月、はがきの料金を十円値上げして六十二円としたが、年賀はがきは五十二円で据え置いた。来年一月八日以降に年賀状を出す場合は六十二円が必要となる。

 年賀はがきの販売は来年一月五日まで。お年玉くじの抽せんは十四日に実施する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報