東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

豊洲開場 来年10月11日 正式合意

 築地市場(東京都中央区)の業界団体と都は二十日、都内で協議会を開き、豊洲市場(江東区)への移転日程を話し合った。豊洲市場の開場日を二〇一八年十月十一日とすることで正式に合意した。小池百合子知事が昨年八月末に「いったん立ち止まる」と移転延期を発表して一年四カ月。合意によって移転に向けた動きが本格化する。

 協議会に先立ち、江東区は二十日午前の区議会清掃港湾・臨海部対策特別委員会で、開場日を了承すると報告した。山崎孝明区長は開場日を受け入れたことについて「二〇年五輪・パラリンピックなどへの影響を考慮して総合的に決断した」と説明した。

 一八年十月十一日の開場日を巡っては、江東区が十一月中旬、豊洲市場内に造る観光拠点「千客万来施設」の整備が確定していないとして懸念を表明。業界団体は都に対し、区との調整を求めていた。 (木原育子、神野光伸)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報