東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

自殺願望少女の首絞める ツイッターで接触、男逮捕

 ツイッターに自殺願望を書き込んだ少女を誘い出して殺そうとしたとして、警視庁八王子署は三日、殺人未遂と未成年者誘拐などの疑いで、東京都八王子市久保山町二、朝日新聞販売所(ASA)八王子東の従業員斎藤一成容疑者(28)を逮捕した。署によると「女の子に殺してほしいと言われたので、殺そうと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑では、二日午後、関東地方在住の十代の少女を会社寮の自室に誘い込み、首を両手やビニールひもでしめるなどして殺そうとしたうえ、暴行を加えたとされる。

 署によると、斎藤容疑者は昨年末、ツイッターに「死にたい」と投稿した少女と知り合い、「殺してあげる」などと誘い出したという。少女は三日朝、斎藤容疑者が出勤した後に自力で逃げ出し、父親に電話で連絡して事件が発覚。少女の家族からは捜索願が出ていた。

 昨年十月に神奈川県座間市のアパートから九人の遺体が見つかった事件でも、被害者がネット上に自殺願望を書き込むなどし、白石隆浩容疑者(27)=殺人などの容疑で逮捕=が自殺の手助けを持ち掛けていたとされる。

 ◇ 

 朝日新聞社広報部は取材に「取引先である販売所の従業員がこのような事件で逮捕されたことを重く受け止めています」としている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報