東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

宇宙での正月「3回祝った」 金井さんが会見

国際宇宙ステーションから衛星回線をつないで記者会見する金井宣茂さん=5日夜、東京都千代田区のJAXA東京事務所で

写真

 国際宇宙ステーションに長期滞在している金井宣茂さん(41)が五日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の東京事務所と衛星回線をつないで記者会見した。宇宙で迎えた正月について「日本とロシア、(世界標準時の)ステーションの日付が変わるときに三回新年を祝った」と明かし、順調な暮らしぶりをアピールした。

 金井さんは海上自衛隊の医師出身で、潜水医学が専門。「ステーションはご飯もおいしく、運動もできる。深海生活より進んでいる」と感想を述べた。「到着して三週間。これからますます宇宙実験に励みたい」と意欲を語った。新年はロシアの飛行士がシャンパンのラベルを貼ったジュースを準備し、乾杯。地球を回るステーションから初日の出を何回も見たという。

 金井さんは滞在中、無重力の環境が生物の健康に与える影響を調べるためマウスを飼育、新薬開発につながるタンパク質の結晶を作る。六月まで滞在する予定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報