東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

JR常磐線柏駅 電車内で出産 駅員や乗客協力…「おぎゃー」に拍手

 十九日午後一時四十分ごろ、千葉県柏市のJR常磐線柏駅に停車した電車内で二十代女性が女児を出産した。消防によると、母子は救急車で市内の病院に搬送された。女児は短期の入院が必要で、女性は命に別条ないという。

 車内に居合わせた男性によると、出産時、女性は床に横たわり、周りを別の女性四、五人が囲んだ。駅員が持ってきた毛布を女性の下半身に掛け、出産経験があるという人が女児を取り上げて毛布にくるみ、しばらく抱いていた。車内に「おぎゃー」という声が響くと、拍手が起こり「良かったね」と言う人もいた。

 ツイッターには、出産した女性を名乗り「生んだ場所が場所でしたので多大なご迷惑(を)おかけしました。助けてくださった方、とても感謝しています」「人のために生きられる子に育ってほしいと願うばかりです」などと投稿があった。

 JR東日本によると、品川発土浦行き特別快速電車(十五両編成)が柏駅に停車した際、ホームの非常停止ボタンが押された。特別快速電車は柏駅に約三十分間停車し、運転を再開。他の下り電車にも遅れが出て、約二千百人に影響が出た。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報