東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

草津白根山噴火 死亡の伊沢さん 他の隊員をかばい…

 草津白根山の噴火で死亡した陸上自衛隊員伊沢隆行さんは、一年ほど前に古巣の陸自に入隊するまで青森県三沢市で整体院を開いていたという。近所の人は「面倒見が良く、いつも笑顔にあふれていた」と惜しんだ。

 近くに住む女性(69)によると、伊沢さんは妻と四人の子どもと暮らしていた。会うたびに「何しているの」と声を掛けてくれたといい「本当に優しい人だった」と振り返った。

 過去に自衛隊で勤め、三年ほど前に整体院を開院。スキーの指導員免許を持ち、毎日ストックを持ってジョギングしていたのが印象的だった。

 他の隊員をかばって亡くなったと聞き「伊沢さんらしいな」としのび、「小さい子どもを残して亡くなるなんて」と声を詰まらせた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報