東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

東京五輪ボランティア11万人超 大会運営支援8万 会場まで案内3万

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都と大会組織委員会はボランティアの募集人数やスケジュールを発表した。競技会場や選手村で運営を支援する組織委募集の大会ボランティアは八万人、空港や主要駅で競技会場までの案内などにあたる都募集の都市ボランティアは三万人。七月に募集要項を発表し、九月から応募を受け付ける。

 全国から参加を促すため、大会ボランティアは競技会場がある自治体のほか、大阪府や愛知、福岡両県でも来年二月〜七月に面接を行う。競技会場がある都外の自治体も、都とは別に都市ボランティアをそれぞれ募集する。埼玉県は約五千四百人の予定。その他の自治体の募集人数は調整中という。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報