東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

福井大雪 立ち往生、今夕にも解消

大雪の影響で流通が滞り、商品がなくなったスーパーの陳列棚=8日午前、福井市のアルビス高木店で

写真

 北陸地方の記録的な大雪で、福井県の災害派遣要請を受けた陸上自衛隊は八日、依然車が立ち往生している同県坂井市などの国道8号で除雪や動けなくなった車の移動作業を続けた。陸自によると、同日午前八時現在、約三百二十台に減少。重機による除雪が進み、陸自と国土交通省は同日夕方にも立ち往生が解消する見通しになったと明らかにした。県や陸自によると、立ち往生は六日午前から発生。福井県内の約十キロ区間では最も多い時で約千五百台が動けなくなった。

 さらにその区間の両側でも立ち往生が断続的に起こり、八日午前、あわら市から福井市までの約十七キロで車が動けなくなっている。

 県が立ち往生に巻き込まれ、体調不良を訴えた人を手当てするため福井、坂井両市に設けた救護所には八日朝までに、計十七人が訪れたが、健康状態に問題はないという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報