東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

米オスプレイ部品落下 海兵隊、軍司令部に通報せず

9日、沖縄県うるま市の伊計島の海岸に流れ着いたオスプレイの部品=防衛省沖縄防衛局提供

写真

◆小野寺防衛相が公表

 小野寺五典(いつのり)防衛相は十六日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)所属の輸送機MV22オスプレイから重さ約十三キロの部品が落下した問題について、米海兵隊の部隊が在日米軍司令部に落下を通報していなかったと明らかにした。米側から防衛省に対し、日本への通報や情報共有に関する米側の手続きを引き続き改善していくとの連絡を受けた、とも説明した。

 オスプレイは八日に飛行。九日、部品が沖縄県うるま市の伊計島の海岸に流れ着いているのが見つかったが、日本に落下を報告していなかった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報