東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

ATM18億円不正引き出し 指示役 窃盗容疑で逮捕

 全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)から十八億円超が不正に引き出された事件で、神奈川県警は二十一日、同県内で現金を引き出したグループに指示したとして、窃盗などの疑いで三十代の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、神奈川県大和市や横浜市などのコンビニで計約三千百七十万円を不正に引き出すなどして逮捕された六人への指示役で、引き出し役に偽造カード数十枚を渡していたという。

 男は「半グレ」などと呼ばれる不良集団の関係者とみられる。

 男は二〇一六年五月十五日、引き出し役の別の男(31)=窃盗罪などで服役中=と共謀し、大和市のコンビニATMから現金百九十万円を引き出した疑いが持たれている。

 事件では、南アフリカの銀行が発行したカードの顧客情報が悪用されており、全国の警察が指定暴力団組員らを摘発している。警察当局は海外の犯罪組織も関与したとみている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報