東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

乳児死亡 父虐待か 指ではじいた疑い 顔に複数あざ

 生後二カ月の娘の額を指ではじいたとして、警視庁捜査一課は八日、傷害の疑いで、東京都足立区伊興一、自称大工小林幸輝容疑者(20)を逮捕したと発表した。娘は二月二十五日に病院へ搬送され、死亡が確認された。顔には複数のあざがあり、捜査一課は小林容疑者が虐待していた疑いがあるとみて、死因などを調べている。

 逮捕容疑は二月二十二日ごろ、自宅で長女心愛(のあ)ちゃんの額を指で数回はじくなどしたとされる。

 捜査一課によると、小林容疑者は容疑を認め、「寝ようとしたら泣き声がうるさくて、感情が抑えられなかった」と供述している。あざは最近できたものだけではなく、日常的に暴行していた可能性がある。

 小林容疑者は妻(27)と長男(5つ)、心愛ちゃんと四人暮らし。二月二十五日に妻が心愛ちゃんの異変に気付き、「顔色が悪い」と一一九番。捜査一課が調べたところ小林容疑者が「おでこのあざは私がやりました」と認めたため、今月七日に逮捕した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報