東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

森友改ざん究明を 官邸前デモ

森友学園の決裁文書改ざんなどに抗議する人たち=6日午後8時15分、東京・永田町で

写真

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書の改ざん問題や陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題を受けて、東京・永田町で6日夜、真相究明を求める大規模な抗議行動があった。約8000人(主催者発表)の参加者は、「うそをつく内閣は退陣せよ」と安倍晋三首相の辞任を訴えた。

 首相官邸前で午後7時半から始まり、元「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」のメンバー諏訪原健さん(25)が「改ざんが誰の指示で行われたのか明らかにしてほしい。陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報も1年間、隠されたままだった。国会は何の議論をしていたんだ」と糾弾した。

 歩道にペンライトや電子ろうそくを掲げる人があふれ、「うそをつくな」「総辞職」と声を合わせた。 (山田雄之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】