東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

うだる こいのぼり 都心26.4度、週末熱中症ご注意

六本木の東京ミッドタウンでアーティストらの「アートこいのぼり」イベントが始まった。暑さの中、薄着の親子連れらが楽しんでいた=20日、東京都で

写真

 日本列島は二十日、高気圧に覆われて全国的に好天となった。関東甲信以西では強い日差しで気温が上昇し、各地で最高気温が二五度以上の夏日となり、九州などでは三〇度以上で今年、全国初の真夏日に。二十二日にかけて暑さが続く見込みで、熱中症への注意が必要だ。

 気象庁によると、二十日の最高気温は、大分県日田市で三〇・八度、広島県安芸太田町加計で三〇・〇度を記録するなど、七カ所の観測点で真夏日となった。甲府市で二八・八度、東京都心は二六・四度を記録し、各地で六〜七月並みの陽気だった。

 予報では二十一、二十二日も沖縄・奄美を除いて全国的に晴天が続く。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報