東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

文科相、公用車でヨガ店 週刊誌報道「誤解を招く行為」

 林芳正文部科学相が平日の昼間に公用車を使って東京都内のヨガ店を利用していたことが二十四日、分かった。週刊文春がインターネット版で報じ、関係者が認めた。公用車の利用について文科省は「公務と公務の間に行ったので、運用ルール上は問題ない」と説明しているが、森友、加計学園問題や財務事務次官のセクハラ疑惑などで揺れる安倍政権への批判が強まる可能性もある。

 関係者によると、林氏は「健康増進のために行ったが、公私の区別で、誤解を招く行為だったかもしれない」と説明しているという。

 週刊文春によると、林氏は十六日午後二時半ごろ、東京都渋谷区のヨガ店を訪れ、二時間ほど滞在。その後、待たせていた公用車に乗って立ち去った。店は、女性インストラクターが一対一でヨガを指導した後、オイルマッサージなどを行うという。

 文科省は公用車について「公務を円滑に行うために使用が認められる。この場合は、前後に公務があるので問題ないのではないか」としている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報