東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

自民・国場氏、飲酒トラブル 那覇 通行人ともみ合いけが

国場幸之助衆院議員

写真

 自民党副幹事長の国場(こくば)幸之助衆院議員(45)の後援会関係者は二十九日、那覇市の路上で同日未明に国場氏が通行人男性ともみ合いになるトラブルが起きたと明らかにした。沖縄県警などによると、男性は軽傷を負ったとみられる。国場氏は当時、酒に酔っており、転倒した際に右足首を骨折した。

 トラブルは那覇市松山の繁華街で発生。二十九日午前二時二十分ごろに一一〇番があり、那覇署が双方から事情を聴いた。どちらも被害届を出していないというが、署は傷害事件として調べている。

 国場氏は沖縄県議を経て、二〇一二年の衆院選で初当選した。昨年十月の衆院選は比例九州ブロックで当選。現在三期目で、自民党沖縄県連会長に就いたばかりだった。二十八日に県連大会が終わった後、二十九日未明にかけて知人らと酒を飲んでいたという。

 国場氏は後援会を通じ「相手の方は、沖縄へ観光に来ていたと聞いた。楽しい旅行に水を差す結果になったとすれば、申し訳なく思う」とのコメントを出した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報