東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

島根 不明の20歳女性保護 誘拐容疑72歳男逮捕

写真

 島根県浜田市で昨年七月、当時十九歳だった無職の女性(20)が行方不明になり、県警は四日、女性を連れ去り自宅に泊めていたとして、未成年者誘拐容疑で同市原町、無職佐々本薫容疑者(72)を逮捕した。女性は三日夕、佐々本容疑者の自宅で約九カ月ぶりに無事保護された。県警は路上で女性に声を掛けて誘ったとみて、詳しい経緯を調べている。県警によると、佐々本容疑者は「誘拐したつもりはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑では、昨年七月中旬ごろ、浜田市内で女性が未成年であることを知りながら誘拐し、自宅アパートで寝泊まりさせていたとされる。

 女性は昨年七月十四日から家に帰らず、同二十二日に近所の祭り会場で目撃されたのを最後に行方が分からなくなっていた。女性には軽度の知的障害があり、家族が九月一日に行方不明者届を出し、県警が同十四日から公開捜査していた。

 今月三日午後六時十五分ごろ、「近くで女性の泣き声が聞こえる」と住民から通報があり、警察官が駆け付けると、アパート一階にある佐々本容疑者宅の居間で女性が泣いていた。佐々本容疑者も自宅にいた。今年四月に近くの住民から「騒音がする」との通報が浜田署に二回あり、署員が佐々本容疑者の自宅を訪れたが「知らない」と入室を拒否され、発見できなかった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報