東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

海賊版サイト「漫画村」捜査に着手 福岡県警 著作権侵害疑い

 インターネット上に漫画を無断で公開し、四月に閉鎖された海賊版サイト「漫画村」について、複数の出版社が著作権法違反の疑いで福岡県警などに告訴状を提出していたことが十四日、捜査関係者への取材で分かった。同県警などは捜査に着手した。

 捜査関係者らによると、漫画村は公式サイトのような精巧な作りで、「進撃の巨人」(講談社)や「ONE PIECE」(集英社)など人気漫画も無断で公開されていた。

 講談社や集英社など四社が昨年、容疑者不詳で告訴した。

 コンテンツ海外流通促進機構によると、漫画村は昨年八月ごろに開設され、同九月から今年二月にかけて延べ約六億二千万人が利用。一人一冊読んだとした被害額は約三千百九十二億円と試算する。

 政府は四月、漫画村などを特に悪質なサイトとする緊急対策を発表。プロバイダー(接続業者)が利用者のネット接続を遮断するのが適当との見解を示し、民間事業者に自主的な対応を促していた。

 講談社広報室は「一日も早く、立件されるよう期待している」としている。

 漫画村はサイト上に公開されている画像を表示しただけで、違法ではないと主張していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報