東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

90歳、4人はね1人死亡 茅ケ崎、横断歩道に突っ込む

事故を起こし、歩道に乗り上げた車=28日、神奈川県茅ケ崎市元町で(一部画像処理)

写真

 二十八日午前十時五十五分ごろ、神奈川県茅ケ崎市元町の国道1号の交差点で、九十歳の女性が運転する乗用車が、横断歩道の歩行者ら三十〜六十代の男女四人をはねた。県警茅ケ崎署によると、このうち五十代の女性が死亡、三十代の女性が重傷。運転していた女性を含む五人が軽傷を負った。

 署によると、乗用車は国道1号沿いの店舗から出て、すぐに横断歩道を渡っていた四人をはねた後、歩道に乗り上げて二人をはねたという。署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで調べている。現場はJR茅ケ崎駅から約三百メートルの交差点。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報