東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「監督、コーチに盲目的に従った」 選手一同声明 指示有無は触れず

 日本大アメリカンフットボール部選手の悪質な反則問題で、同部員が二十九日、「選手一同」として声明文を発表した。「監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってきてしまった」「監督・コーチとの間や選手間のコミュニケーションも十分ではなかった」と反省する一方で、監督やコーチからの反則指示の有無については触れなかった。

 声明文では冒頭、関西学院大側への謝罪とともに、アメフットそのものへの信頼が損なわれかねない状況に至ったことに「深くおわび申し上げます」とした。 (木原育子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報